HOME  >  旅行記  >  都道府県別 旅行記  >  大阪食い倒れの旅

大阪食い倒れの旅

大阪観光をしてきました。が、観光より食事がメイン。というか、食事ばかり。

さすが食い倒れの街、大阪。


まずは、うさみ亭マツバヤへ。

ここはきつねうどん発祥のお店なので、当然、きつねうどんを。

お店は落ち着いた雰囲気で、年齢層が高めな感じ

きつねが今まで食べたきつねとは違っていました。有名なおじやうどんも食べてみたかったな。


発祥シリーズは続く。

次は北極星。オムライス発祥のお店です。

きつねうどんが大阪発祥というのは納得するのですが、オムライス発祥も大阪だったとは。


洋食なのにお店の中は和風。座敷です。

食べ歩きが続くのでシンプルなオムライスを。とろっとろで美味しかった。

立て続けに食べます。

次はたこ焼き、わなか。

お店の中で食べられ、お客さんも沢山いました。

一つが大きく、外がかりっと中はふわっと。

大阪のたこ焼きのクオリティの高さを思い知らされますが、一口で食べると熱すぎて大変なことになるという事実も思い知らされました。

食後の運動に、大阪城へ。

大きくてきらびやかで、太閤はんに思いをはせる、大阪城でございます。

大阪城内外をくまなく見ても、さすがにもうお腹が減らず、一日目終了。


翌日はもう帰宅する日なのですが、できる限り食べ歩きます。

自由軒で朝カレーを。

有名店なので朝から人がいっぱいで、少し待つことに。

混ぜカレー発祥のお店という事で、大阪の食べ歩きは「発祥のお店」シリーズになりました。

もちろん、名物カレーを。

ただこのカレー、期待が膨らんでいたのもありますが、思っていたほど好きな味ではなかった。

名物ってそういうものかな。


その後、アメリカ村の三角公園まで移動。

お目当ては甲賀流のたこ焼きです。

マヨネーズがかかっており、トロトロしたたこ焼き。すごく美味しい。

昨日食べたたこ焼きとはまた全然違い、大阪のたこ焼きの奥深さを知ります。

目の前の三角公園でいただいたのですが、沢山の人が同じように食べていました。


さて、食べ歩きはこれで終了。

帰る前に、最後に観光をしておきます。

というわけで、梅田スカイビルの空中庭園展望台へ。

下から見るとこう。あの丸の上に行きます。

その上に行く時に乗るエスカレーターが怖い。

下がないので、宙に浮いているような、不安定な感じがして、高所恐怖症の人は大変なんじゃないかな。

でも展望台に到着すると、360度大阪の街を見渡すことができます。

夜景もきれいなんだろうな。

こんな感じの、大阪食い倒れの旅。

さすが大阪、発祥のものや美味しいものがたくさんあるので、食べきれなかったものは次回に持ち越したいと思います。