HOME  >  旅行記  >  都道府県別 旅行記  >  香川・愛媛旅行1

香川・愛媛旅行1

香川と愛媛を旅行しました。

香川ではうどんめぐり。愛媛では道後温泉などに行っています。


高松空港から、まずは山越うどんへ。

車で移動していますが、閉店が早い讃岐うどん屋さん。ルートを考えて、計画的に移動しています。

本場の讃岐うどんを食べるのはこれがはじめて。

だしやねぎなどをセルフでかける方式もはじめて。

こういう場所で食べます。

すでにうどんをすすっている人、多数。

食べてみると、ビックリする程のコシ!

これが讃岐うどんかと食べていると、あっと言う間に無くなりました。

うどん屋さんを何軒かはしごするので、だいたい「小」を頼んでいます。


次は池上製麺所へ。

お店に行くと、すでに行列ができていました。

池上製麺所はるみばあちゃんが有名で、気さくな方なので、一緒に写真を撮ってもらったりしました。

ここも外で食べます。

美しい、うどん。だし醤油かけて食べました。

続いて、高松市街地にある竹清へ。

竹清に着いた頃ちょうど昼時だったので、やっぱり入るまで少し並びました。

市街地だし、お昼時だし、地元の人も多かった印象。

お店の中で食べます。

うどんめぐりの旅のために、マイ箸を持って行きました。

半熟玉子の天ぷらが有名らしいので、この上に乗せました。割ると黄身がトロトロ出てきて、美味しい!


次は丸亀までしばらく走り、なかむらへ。

ここは行列が無く、木の小さな小屋といった風情。

香川の讃岐うどん屋さんは、知らないと通り過ぎてしまうぐらいさりげないお店ばかりです。

ここまで4店連続でうどんを食べていますが、一杯が小さいので美味しく食べられますし、本当に美味しいのでつるつる入ります。


この旅の大きな目的は、香川のうどんめぐりなのですが、もう一つの目的は、四国八十八箇所のお寺をめぐりたいといったもの。

といっても本格的なお遍路ではなく、行きやすい場所のお寺に寄ってみる程度です。


その一つ目のお寺、第78番、郷照寺。

お遍路専用の御朱印帳を購入し、御朱印を集めました。

ただ、この御朱印帳、大きいので旅行の持ち歩きには不便です。

続いて、第79番、天皇寺。

80番、国分寺。

しばらく車で走り、八栗寺に行くため、ケーブルカーに乗ります。

このケーブルカー、最終便だったので、戻りは歩いて山を降りることに。

85番八栗寺。

時間が遅く、誰もいなかったため、御朱印はもらえませんでした。

これ、結構残念だった。

整備された道で戻りは下りなので大変ではありませんが、暗くなってきたので足早に山を降ります。


八栗寺の近くに、山田屋といううどん屋があります。

今まで行ったうどん屋とは違い大きなお店で、セルフじゃない、お食事処です。

お店構えがまた、和風のたたずまいで雰囲気が素晴らしい。

椿が似合う庭。

うどんは普通の1人前があるので、お腹いっぱいになります。

このうどんすごく美味しくて、持ち帰りのうどんを買ったほど。

ちなみに山田屋は東京ソラマチにもあります。(ソラマチの山田屋に行った旅行記はコチラ)


その後、高松市街地のビジネスホテルに宿泊。

香川・愛媛旅行、うどんを食べまくった一日目が終了です。