HOME  >  旅行記  >  都道府県別 旅行記  >  積丹半島ドライブ

積丹半島ドライブ

札幌から積丹半島までドライブ旅をしました。


目的地までは3時間あれば着くぐらいで、日帰り旅行にはちょうどいい距離。

途中小樽に寄り、なるとというお店に行きました。ここは、鳥の半身揚げが有名。以前から食べてみたかったのです。

お店の中でも食べられますが、私は持ち帰りにしました。

あつあつのうちに車の中でちょこっと食べて、あとはお土産。


朝は曇り、だんだん晴れて積丹半島に入ると晴天。

気持ちいい夏の北海道、海沿いドライブ。最高!


最初に向かうのは、島武意海岸。

トンネルを抜けると…

青い、青い海が広がっております。

日本の渚百選にも選ばれている海岸。

積丹ブルーと言うだけあり、透明度の高い鮮やかな青で、海がとってもきれい。

空の青とのコントラストも素晴らしい。

しばしきれいな景色に見とれた後、次の目的地、神威岬へ。

その途中に、みさきという人気のお店があるので、遅めのお昼を食べに行きました。

ここは海鮮、特にうに丼が有名。

というわけで、うに丼。これでもかというほどのうに。しかも、極上のうにです。

人気なのが納得です。

さて神威岬。駐車場から岬の先端まで遊歩道を歩いて20分ぐらい。

昔は女人禁制だったそうです。

遠くに見える灯台、あの付近が岬の先端。

岬は頂上がとんがっていて、峰に沿うような遊歩道が続いています。

見た瞬間声が出るような、絶景。

遊歩道は整備されていますが起伏が激しく、風が強い。

私はスカートにサンダルという格好だったのですが、スカートがめくれて大変でした。

ズボンに歩きやすい靴がベストですね。

水無しの立岩

ここもまた、積丹ブルーが広がっています。

半分ぐらい来たかな。

結構疲れますがきれいな景色を見たり、写真を撮ったりしていると自然に休憩になります。

灯台が見えてきた。

青い空に青い海、白い灯台が映える。

神威岬の先端に到着。そこからは一本に立った神威岩が見えます。

そして目の前には、地球が丸いことがわかりそうな大海原が。

海がまぶしいほどキラキラ光っている。

岬の先端まで距離があってちょっと面倒でしたが、山の峰を歩いているような遊歩道は絶景だし、海はきれいだし、歩くだけの価値はある風景が見られました。

積丹半島ドライブの旅はこれにて終了。

後は来た道を戻り、札幌へ帰ったのでした。