HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  山形、仙台から青森へ、高速バスの旅

山形、仙台から青森へ、高速バスの旅

本日は移動日。

山形から青森まで行きます。


使うのは高速バス。

仙台経由で高速バス2本乗り継ぎなので、長野から会津若松まで行ったあの日ぐらいの勢いで高速バスに乗りっぱなし。


だけど山形から仙台へは意外でしたがとても近く、1時間ちょいで到着します。

バスも電車も出ていますが、値段がちょっと安かったのでバスにしました。

バスの本数は多く、乗客も多かったですよ。

バス
9:02 山形 ~ 10:11 仙台
900円

仙台到着。仙台は以前の東京みたいな感じで、バスを乗り継ぐだけ。

だけど折角来たので、牛タンぐらいは食べようかと、高速バス停留所のコインロッカーに荷物を預け、お気に入りの牛タン屋さん「司」に行きました。

仙台は何度も来た事があるので、多少土地感もあります。


この旅の私の食費では高めですが、やっぱり仙台の牛タンってものすごく美味しい!

牛タンって普段全く食べないのですが、仙台では食べたくなる美味しさです。

仙台は東北で一番の都会です。

もうすぐゴールだし、必要なものを買おうと、お買い物に出かけました。

都会で買い物、すごく久々。


また、駅舎に入っているおみやげ屋さんや飲食店も多く、仙台は駅も楽しい。

青森までの長旅のために、ずんだ大福とずんだシェイク買っておきました。

大福は一つから帰るし、シェイクはすごく美味しいのでおすすめです。

バス
14:50 仙台 ~ 19:40 青森
5700円

5時間近い高速バスの旅。

バス乗車時間ではこの旅1位の長さです。


バスのチケットは当日購入。東京から会津若松へ行った高速バスのとき、コンビニで買ったからか、席を選べず通路側だったので、今度は窓口で買おうと思った次第。

バスは空いていたので、4列シートの隣のいない窓側で快適でした。


途中、パーキングエリアへは2回止まります。

一つ目のほうが大きめで、飲食物を買うならこっちのほうが良いですよ。


そんな一つ目のパーキングエリア。

途中の景色が素晴らしく良いです。

東北の景色が大好きなので、ずっと外を見ていました。

天気も徐々に回復。

二つ目のパーキングエリア。

乗ったバス。

さすがに5時間近い高速バスはキツイ!

やっと青森に到着しました。

コンビニに寄りつつ、ホテルへ。

本日のホテルはこちら。

青森は2泊します。

ホテル
ハイパーホテルズ パサージュ 9960円 ※2泊分

※価格は私が実際に宿泊した時の金額です

この旅のゴールは北海道。

青森は最終地点で、明日が最後の観光日。


最後の宿泊地に選んだこのホテルは、最後だしちょっと良いところに泊まりたいなあと思い、じゃらんで評判がよかったここにしました。

といっても、1泊5千円しないんですけどね。


立地は駅から2分で近いし、朝食無料。

この朝食がとっても美味しかった!

種類も多いし、デザートでケーキもあるし、アイスクリームもありました。

2泊したので2回、お腹いっぱい楽しみました。

やっぱりホテルの朝食っていいなあ。


またここは、ホテルでは珍しく、バス・トイレ別なので、フロントでもらえる入浴剤を使い、湯船に入ってリラックスできました。

部屋も綺麗で快適。

テレビを見ながらダラダラとしつつ、旅を終えたくない気持ちになりつつ、青森の夜を過ごすのでした。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記