HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  山形、山寺で階段のぼり

山形、山寺で階段のぼり

朝から、米沢から山形へ移動。

電車
9:08 米沢 ~ 9:58 山形
820円

いつものように到着後すぐ、ホテルに荷物を預けに行き、再び電車に乗ります。

向かうは、山寺。駅名も山寺。

電車
10:36 山形 ~ 10:55 山寺
230円

山形から電車ですぐです。

駅舎にはちょっとした見晴台も隣接しています。

というのも、駅前からすぐに山寺のある山が見えるのです。

これから、あの山を登ります。

駅前には、田舎の観光地といった風情の飲食店が並びます。

こういうところって大体そばですよね。

そのお店の人が、周辺の地図をくれました。帰りにごはん食べて行ってねというお店の宣伝つき。

山寺駅に降りる人って、ほとんど山寺に登る人だと思うので、適当に人についていこうと思ったのですが、地図もらっておいたよかったな。


すごくレトロな山寺ホテル。

陽気な顔をした彼が道案内をしてくれています。

登山口は、立石寺、根本中堂から入ります。

山寺というのは、立石寺の通称らしい。

ここから山門に行く道には、お店や神社、お堂があって、観光気分。

松尾芭蕉と曽良の像があります。

『閑さや岩にしみ入る蝉の声』を詠んだのがこの地なのです。

山門。ここで300円を支払い、いよいよ登りに入ります。

登りはずっと整備された階段。奥之院まで約1000段。


山寺は、石段を一段二段と登ることにより、煩悩が消滅すると信仰されている修行の霊山です。

人気スポットらしく、平日にもかかわらず、若い人からお年寄りまで、個人でも団体でも、結構多くの人が階段を登っていました。

登る途中に見所がいくつかあり、そのたびに足を止めているといい休憩になって、しんどい!という感じにはならない親切設計。

その一つ、せみ塚があります。

芭蕉の句の中でも有名な句のひとつ、『閑さや岩にしみ入る蝉の声』をしたためた短冊をこの地に埋めて石の塚をたてたもの。

見所には説明の看板が立っており、何段登ってきて、残り何段というのがわかるようになっています。

せみ塚だと、『登山口から420余段。奥の院まで580余段』

修行の山らしく、雰囲気がピリッとしている。


ながーい階段を登る修行の場。

旅の終盤になり、体は疲れやすくなっているけど、この旅の最後の山登りにチャレンジしてみようと、気合を入れて訪れたのですが、足を止めるポイントがあるので、拍子抜けするほど辛くはありません。

弥陀洞。

長い歳月の風雨が直立した岩を削り、阿弥陀如来の姿を作り出したんだそうです。

ここまで来ると、半分を超えた!

仁王門。

左右に仁王尊像がいて、邪心をもつ人は登ってはいけないと、睨みつけている。とのこと。

ここから、山の美しい景色が見えるのですが、岩に穴が開いていますね。

ここを登ると、残りはもう少し。

山の中に支院が次々現れます。それぞれ御朱印があり、書きおいたものを無人販売している形でした。

奥の院まであと少しの所で、山頂売店があります。

飲み物やちょっとしたグッズが売っています。

水分補給ついでにちょっと休憩。

そしてとうとう奥の院に到着。

奥の院付近は広めに開けており、御朱印も手書きで書いてもらえます。

が、奥の院は紙でもらえませんでした。御朱印帳がないとダメとのこと。その場で御朱印帳を買うか、諦めるか。

私は諦め、代わりに、最初に入ってきた根本中堂で御朱印貰っておきました。こちらは紙でもらえます。

奥の院に行った後も見所は随所にあるので、まだまだ巡ります。

近くに、重要文化財の三重小塔。

高い場所に来たんだという実感がやっとわいてきます。

修行者以外は行けない、切り立った岩場にある修行場を眺めつつ、開山堂と納経堂。

納経堂を見て、山寺といえばよく見るアレだ!と思いつつ。

良くみるアングルで。

その上に、五大堂という道場があります。ここは展望台にもなっているので、ちょっと登りますが行っておきます。

ここ、落書きが酷くてビックリしました。

あとは下るだけなので一気に下ったら、行けども行けども階段が。

一気に行くとこんなに階段があったのか…と、改めて思いました。


途中、名物の力こんにゃくは食べておきます。

味がしみて美味しかった!

帰りの電車の時間を見据え、山の上でのんびりしていたのですが、それでも時間がすごくあまり、駅前でしばし待ち。

思ったより時間かからなかったなという印象です。


この旅最後の山登りは、のんびりマイペースで綺麗な景色や、霊山らしい雰囲気を感じ、楽しいものでした。

山寺は、ほかには無い、ここでしか味わえないものがある感じがします。

山形で人気スポットだけあります。

電車
13:42 山寺 ~ 13:58 山形
230円

というわけで、山形駅に戻ります。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記