HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  会津若松城(鶴ヶ城)観光

会津若松城(鶴ヶ城)観光

会津若松駅前から観光スタート。

会津若松では、「ハイカラさん」「あかべぇ」という名前の周遊バスがあります。

30分間隔で、一回200円。

ハイカラさん・あかべぇどちらにも乗れる1日フリー乗車券は、500円。

私は2回しか乗らないので買いませんでしたが、一日じっくり会津若松を観光する場合は、この乗り放題はお得ですね。

何人か買い求めていました。

周遊バス ハイカラさん
8:00 会津若松駅前 ~ 8:20 鶴ヶ城入口
200円

ハイカラさんはレトロちっくなボンネットバスで、観光気分が高まります。


バス停からちょっと歩くと、若松城入り口。

開城は8:30からなので、周辺にはちょいちょいある見所を眺めつつ、時間をつぶします。

周辺のお店もまだ開いていません。

平日だし、朝一だし、私ぐらいしかお客さんいないんだろうなあと思っていたら、意外と人が多い。

後から後から、団体客が押し寄せてきます。

大河効果か?バスツアーなどで人気なのでしょうか。


チケットは、鶴ヶ城天守閣・茶室「麟閣」共通券を買いました。500円。

若松城は最近リニューアルしたらしく、お城の中は新しい歴史博物館といった風情で、趣向を凝らしています。

展示物があって説明があってそれがずらーっとあるだけではなく、一つ一つ入念に眺めようと思わせる感じがあって、思いのほか楽しめました。


大河関連で八重関連のものや、白虎隊関連のものが多かった印象。


天守閣からの眺め。あいにくの雨。

若松城の屋根は、珍しい赤瓦です。

お城の出口は、お土産屋さんに繋がっています。

商売根性が素晴らしいです。思わず小さいあかべこ買いました。

出口方向からの、若松城。

白壁に赤瓦。立派です。

次に、共通券で買っておいた、茶室「麟閣」へ。

すぐ近くです。

中は、庭をぐるっとまわる感じで、外から茶室を眺めます。

風情があるなあ。

広くは無いのですぐに見学は終わります。

そんな感じで若松城観光は終了。

いつも通り小学生集団も押し寄せてきたので、いいタイミングで退散です。


若松城入り口付近に、お土産屋さん、飲食店が一緒になっている商業施設があったのですが、バスの時間までちら見したのみで、特に何も購入せず。

雨で寒かったので得意のソフトクリームも食べず。


団体客ばかりで賑やかでした。

団体客にまぎれて歩いてたら、サービスの甘栗をちゃっかり貰っていたり。


雨なので、屋根のあるバス停で助かりました。

周遊バス あかべぇ
11:09 鶴ヶ城入口 ~ 11:35 会津若松駅前
200円

戻りはあかべぇで。


駅前に到着後、お昼を食べようと、「来夢」という喜多方ラーメンのお店へ行きました。

チャーシューがとろっとろで美味しかった!

その後、ホテルで預かっていた荷物を受け取り、次は米沢に向かいます。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記