HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  長野から会津若松まで高速バス2本乗り継ぎ

長野から会津若松まで高速バス2本乗り継ぎ

長野観光も終え、今日はとうとう東北突入です。旅も終盤に。


今日の目的地は福島県、会津若松。

長野から会津若松へ行く手段は、安いので高速バスにしました。

もちろん直行は無いので、東京で乗り換え。

まずは、長野から新宿へ。


バス乗り場はホテルから駅の間。ホテルのすぐ近くで、すごく楽でした。

今日乗る2つのバスのチケットは、コンビニで事前に購入しています。

バス
8:00 長野駅 ~ 11:40 新宿駅西口
4000円

バスは普通の4列シート。だけど隣のいない窓側だったので、とても快適でした。

時間は3時間40分。寝ていたら着いているぐらいの時間です。


サービスエリアでしばし休憩。

バスはこちら。

到着は新宿西口。

すぐ次のバス乗り場がある代々木へ向かいました。代々木の高速バスターミナルの場所を把握しておきます。

場所を確かめたあと、近くで適当にランチと休憩を。

バス
14:00 新宿駅新南口(代々木) ~ 18:35 会津若松駅前
2980円

会津若松行きのバスは、早売りのチケットを買っていたので、普通より安いです。

この会津若松行きのバス、他に空き席があるのに、通路側が割り振られていました。

4時間35分の長旅、隣の窓側は小柄な女性だったけど、知らない人と隣り合っているのはストレスがあります。


それで、最後の乗車バス停である王子駅からの乗車が終わったとき、バスの人が、空いている席にどうぞと言っていたので、空いている席に移りました。

これ、ホントに助かった。


途中、2箇所のパーキングエリアに止まります。

バスは八重の桜仕様。

休憩中、短い時間だけど飲食物を買ってくる人が結構多くて、ソフトクリームなど買おうかなと思ったけど、バス乗り継ぎでさすがに疲れており、食欲がありませんでした。


暮れ行く街。

東北に入ると思うと、何となく緑の色も違って見えてきます。

お尻が限界!と思ってきた頃、会津若松駅に到着。

疲れた…


そんな疲れを癒す本日のホテルはこちら。

ホテル
駅前フジグランドホテル 4300円

※価格は私が実際に宿泊した時の金額です

すぐ駅前にあるこのホテルは、古びているけど大きいホテル。


サービスの多さには感動しました。

朝食無料、近くにある温泉施設、「富士の湯」の利用券、ドリンク無料券がもらえます。


もちろん、温泉へ。

富士の湯はすごく広くて、色んなお風呂があり、しっぽりつかるというより、楽しい感じでした。

久々の温泉で疲れを癒します。


また、すぐ近くにスーパーもあって、食料調達も困りません。


安いホテルながら、立地やサービスが素晴らしく、大満足!

すごくがんばっているホテルという感じがして好印象でした。


翌日から、本格的に東北シリーズ突入です。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記