HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  戸隠神社 奥社・九頭龍社・中社

戸隠神社 奥社・九頭龍社・中社

善光寺大門バス停に戻り、ここから戸隠神社行きのバスに乗ります。

バス
11:37 善光寺大門 ~ 12:34 奥社
1250円

戸隠神社のある戸隠山は、「天の岩戸」が飛んできて戸隠山になったそう。

宮崎で訪れた天岩戸神社から、力持ちの神様が力任せに投げた岩は、長野まで飛んでいったとの事で、長い時間かけて私は、岩戸を追ってきた感じになりました。

それにしても、岩が飛ぶ距離が神レベルだなあと思っていたら、岩戸の大きさも山レベルだったとは。


そんな戸隠神社に向けて、バスはぐんぐん山を登る。

バスの運転手さんを尊敬しちゃうぐらい、狭くて曲がりくねった山道をずっといくんです。

カーブでは対向車はちょっと待ってやりすごしたりしないと通れないぐらい。


乗客が3組ぐらいしかないバスの中で、何故か女性2人組みが真後ろに座って、ずーっとおしゃべりしてたので嫌でも話が聞こえてきたのですが、一人が戸隠神社ベテラン、もう一人が初心者といった風情で、ベテランが初心者にずっと解説。

ベテラン曰く、必要なときに自然と神社が呼ぶ。だから来ることになるんだそうです。

戸隠神社、パワースポットでございます。


そんな話を聞きながら、戸隠神社、奥社バス停に到着。


あいにくの雨です。

奥社というだけあり、山奥な雰囲気がバンバン伝わってきます。

でも、土曜だし人は多かった。


バス停のすぐ近くに、奥社の茶屋があります。

飲食店で、ソフトクリームもあり。食べている人が美味しい!と絶賛していたので、戻ってきたらソフトクリームを食べようと心に決め、奥社へGO!

奥社へ向かう途中にも飲食店があります。

奥社から戻ってきた人に、かなり遠いですか?と聞いたら、ため気味に「・・・っ遠いです!」と言っていたので、こりゃー相当大変なんだろうなと想像します。

この先のトイレの有無も聞いたら、たぶん無かったような?とあいまいな答えだったので、ちょっと寄り道、トイレに行っておきます。


まっすぐ行けば奥社。左に曲がって、戸隠森林植物園のトイレを目指します。


ちょっと歩いて発見。誰もいない雨の森は、ちょっと心細い。

さ、準備も万端、歩くぞ!

鳥居の先はずーっとまっすぐ。雨の砂利道は水溜りもあって、歩きづらい。ただ、緑が美しい。

途中、奥社まで1400メートルという看板が。結構距離あります。

門が見えてきました。ここら辺から景色がかわる。

どーん!と杉並木が続きます。

なんて神秘的…という気持ちになります。

そんな道をまだまだひたすら歩く。

奥社まで480メートル付近で、お手洗いありました。

ここで用を済ませてもよかったな。

その後、上りに入ります。

ずっと平坦な一本道だったのですが、最後の試練という感じで、上る上る。

あれ?今日もまた山登ってないか?と、思わずにはいられない。

戸隠神社、奥社到着。

たどり着いた達成感!

人里はなれた、小さな神社でした。

すごいパワースポットらしいです。


隣には九頭龍社もあります。

戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社で成り立っているので、ここで二社参拝可能。

御朱印も二社分貰っておきます。


ヘトヘトになりながら来た道を戻り、最初の鳥居を見つけたときは生還したぞオー!という気持ちにすらなる。

最初、ここら辺で、奥社から戻ってきた人が言った、「・・・っ遠いです!」が今すごくわかる。

戻ってきたご褒美、ソフトクリーム。

味は迷って、珍しいそば味にしました。

う、うまい!

疲れた体に、ソフトクリームが染み入る。

次は、中社に行くべく、バスへ。

バス
14:27 奥社 ~ 14:30 中社宮前
250円

バス停のまわりは飲食店やお土産屋さんが複数あり、観光地の雰囲気が強いです。

中社もバス停のすぐ前。

せっかく戸隠まできたのなら、戸隠そばを食べておこうと、適当に選んだ近くのそば屋さんへ。

天ぷらが美味しいそば屋らしく、そばも天ぷらも超美味しかった!

山にそばに、同じような流れが続いている。

戸隠神社、中社

開けた場所にあるので、奥社のような雰囲気はありませんが、すごく太い木があったり、色々見て、バスを待つ。

お昼食べたりしましたが、1時間で結構時間が余りました。


戸隠神社、残りの宝光社・火之御子社は今回は断念。

でも、奥社・九頭龍社・中社と行けたし、戸隠神社参拝は満足です。

バス
15:30 中社宮前 ~ 16:38 長野駅
1150円

長野駅に戻り、駅前のお土産屋さんをのぞいたり、夕食どうしようかなと、栄えている駅前をブラブラしたり、都会に出たのが久々だったのでちょっと嬉しくなりました。


結局、いつもの感じで、スーパーに行き、食料調達してホテルに戻ったんですけどね。

スーパーは安いし、個人的に好きなので、あったら第一に利用します。


この旅中、ほぼ毎日、缶のサワー買って飲んでいたんですが、観光で疲れてホテルに戻り、冷えたサワーをぐいっと飲むのが楽しみだった。


本日のホテルはこちら。

長野は2泊します。

ホテル
長野プラザホテル 9060円 ※2泊分

※価格は私が実際に宿泊した時の金額です

このホテル、駅から近く立地は便利。隣接した飲食店が「ぼっち」という名前がやたらに気になります。


久々に広い部屋で、ノビノビ過ごせました。

ただ窓の外が、お店のビルがばっちり見える所で、お風呂上りに開けようものなら、お客さんや店員さんからすごく見られます。

だからカーテンを開けられなかったのが残念。


朝食は無料で、カレーやパンが食べられました。

美味しくてとっても嬉しいサービス。


ところで洋服、この日で使い果たしてしまい、この日に洗濯しなければ明日着るものがない状態になっていました。

ホテルにランドリーがなく、コインランドリーも遠いとのこと。

自転車を貸してくれるのですが、この日は雨で、しかもすごく疲れていたので、雨の中遠くまで自転車をこいでいく気力がありません。


そこで、仕方なく、翌日も同じ服を着る羽目に。

今日は雨で涼しかったのであまり汗をかいてないとはいえ、気持ち悪かったなあ。


洗濯は何とかなるだろうと、長旅に慣れてきた気になったら途端こうだもの。

長旅では、ちゃんと洗濯ポイントは押さえなければいけませんね。

といった教訓を思いつつ、明日もまた長野観光が続きます。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記