HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  佐和山城跡

佐和山城跡

石田三成の佐和山城跡が彦根にあるので、見に行こうと、駅前に戻り、観光案内所で場所を聞きます。

そしたら、それとなく止められました。

荒々しい山の上に行くようで、もう夕方だったって事もあるし、危険な動物もいるよう。


なので、山には登らず、近くまで行くだけ行ってみることに。


ちなみに佐和山を見るだけなら、彦根駅前からも見えます。

こんな風に。

彦根駅前にショッピングセンターがあるので、その上に上ればもっとよく見えると、観光案内所の人が言っていました。


佐和山へは、駅から彦根城と逆方向に行きます。

歩くとちょっと遠いので、ホテルで再び自転車を借りました。助かる!


佐和山城跡へは、龍潭寺から登山道があるとの事で、龍潭寺へ向かいます。

自転車で程よい距離。


龍潭寺の目の前に駐車場もあったので、車でも大丈夫です。

入ってすぐのところに、石田三成の銅像があります。

緑深い場所に、ちょこんと鎮座する。

お寺を通りすぎ、奥へ。

佐和山城跡まで行くつもりはないのですが、ちょっとだけ行ってみようかと。

佐和山ハイキングコース入口という看板があり、注意書きがいくつか。

マナーを守って、動物や衣服に気をつけろ!的な内容。


お墓の横を通り過ぎ、緑深い場所が続いています。

一人だとこれだけで結構怖い。

動物は、野猿がいるみたい。

ここから先、更に緑深く、本格的な山に入るようで、ここで引き返しました。

虫や動物が怖かったのもありますが、ゾッとするような雰囲気に気圧され。

人気の無い山(観光地に限る)などに一人で行くのは、そんなに抵抗ないのですが、この旅では唯一、ここは一人では無理だと思いました。

もし今後、佐和山城跡を目指して山登りすることがあったら、誰かと行きたいものです。


龍潭寺の近くに、佐和山会館という建物があります。

もう閉まっていたので入れませんでしたが、中にはなにがあるのでしょうか?

佐和山会館の隣にグラウンドがあり、そこから佐和山が良く見えます。

まわりに人がほとんどいなく、犬の散歩をしている人を見かけたぐらい、静かな場所でした。

せっかく自転車なので、もうちょっと走ることに。

夢京橋キャッスルロードまで行きます。

自転車と歩行者が分けられているため、お城まわりは快適に走れます。

夢京橋キャッスルロードは彦根城の近くにある、風情ある町並みの商店街。

四番町スクエアもあります。

彦根の観光地で調べると必ず出てくる場所なので訪れてみましたが、買い物する気も無く、食事する気も無かったので、ほんと通り過ぎただけ。

それから、コンビにで食料を買出し、ホテルへ戻るという一日。

もうちょっとゆっくりしても良かったかもと思いましたが、まる一日で、竹生島、彦根城周辺、佐和山近くと可能な限りまわり、じゅうぶん満足した彦根観光でした。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記