HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  吉備津神社

吉備津神社

晴れの国、岡山。最初の観光地は、吉備津神社にしました。

吉備津神社へは電車で向かいます。


その前に、岡山市に2泊するのですが、2泊目は別の宿にしていました。

めんどくさいけど、その方が安かったんですよね。

なので、本日の宿泊地に荷物を移動しておきます。


道中、キレイな川が流れていました。

岡山も町がきれいな印象

電車
9:26 岡山 ~ 9:42 吉備津
200円

吉備津神社最寄り駅の吉備津まで、岡山から電車ですぐです。

吉備津駅は無人駅。

吉備津駅から徒歩5~10分で、吉備津神社に到着します。

駅から吉備津神社に向かう途中に、大きな鳥居が。

人も少なく、車もあまり通らない。

とてものんびりしたキレイな田園風景が広がっています。

吉備津神社入り口には、飲食店、お土産屋さんもあり。

吉備津神社は桃太郎伝説のルーツが残っているところらしいので、ここできびだんご食べるのもいいですね。

さて、吉備津神社へ参ろうか。

上ると、本殿と、その脇に長い回廊の入り口があります。

回廊とか渡り廊下とか、好きなんですよね。


吉備津神社の回廊は長いばかりではなく、非常に美しい。

回廊は神社の裏手まで続いています。

途中、色んなところへと繋がる分岐もあり、中庭のような広場のある場所へ続く分岐では、おじいさんがベンチでウトウトしていました。


回廊を十分に堪能した後、国宝の大きな本殿へ。

国宝だけあって非常に大きくて立派。

作りも珍しいものだそうです。


何故か吉備津神社の入り口から蝶が非常に多くて、異常繁殖といってもいいぐらいの多さでした。

御朱印をもらう間に、巫女さんとそんな話をしたり。


帰り道、入ってきた門が美しいことに気づく。

天気が良くて、木陰がはっきりと形を映しています。

吉備津神社まで、岡山からアクセスが良いし、神社までの道も気持ちいい。

神社自体も、長く美しい回廊に、国宝の大きな本殿、桃太郎伝説。

特徴もたくさんあって、岡山に来たら、観光の一つに入れてもいいのではと、おすすめしたい場所でした。

電車
11:22 吉備津 ~ 11:38 岡山
200円

岡山に戻ってきたところで、ランチを。


行ったのは、「味司 野村」

岡山名物、ドミグラスソースカツ丼の元祖のお店。

ここも、「おにぎりあたためますか」で行っていたお店です。


岡山駅からは徒歩5~10分ぐらい。

和風なたたずまいですが、入ったら食券買うシステム。

お昼時ってのもあり、結構人がいっぱいいました。

観光客というより、近所のサラリーマンが多かった印象。

一人で入っている人もいて、一人で気兼ねなく行けるお店です。


私が食べたのは、ドミグラスソースカツ丼と普通のカツ丼の孫サイズのセット。

ドミグラスソースカツ丼初めて食べたんですけど、濃厚でとっても美味しかった。

普通のカツ丼も美味しくて、もっと大きめのやつ頼んでも良かったかな?と思いました。


久々にまともに美味しいランチを食べた感じ。


お腹も膨れたし、午後は岡山城と後楽園へ行きます。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記