HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  MY遊バスで桂浜、竹林寺

MY遊バスで桂浜、竹林寺

丸一日使って高知を満喫するこの日。

高知と言ったらやっぱ行っておかないと!と思うのが桂浜。


桂浜へは、MY遊バスという観光スポットを巡るバスで行けます。

1日券、2日券などあり、私は1日券を購入。

MY遊バス
10:00 JR高知駅 ~ 10:52 桂浜
(1日券 1000円)

しかしこの日、ちょうど四国が梅雨入りしたくらいの時期で、この旅最大の荒天になりました。

強風で大雨。


バスの車窓の景色を楽しむ余裕などない。というか、雨粒で見えない。

私のほかに数人、観光客がいたのですが、だれもかれもガッカリ顔。


そんな中、バスは予定通り桂浜に到着します。

お土産屋さんや土佐闘犬センターがあり。

雨にも負けず、風にも負けず、桂浜

この日は波が高く、危険なので海に近づかないでください!という放送が流れていました。

もうびしょぬれ。でもここまで来たんだし…と、海岸まで降りてみます。もちろん、海までかなり距離を保って。

海岸に人の気配なし。海岸の近くに水族館がありました。

天気が良ければさぞかしキレイな海岸だったんだろうなと残念です。


近くにある龍馬の像。

海岸に人はまったくいませんでしたが、龍馬の像には人がいっぱい。団体客も来ていました。

そこから龍馬記念館へ向かいます。

天気が良ければ海岸を満喫していた所ですが、天候がこうなっては屋内が恋しい。


バスが通ってきた車道を行こうと思ったのですが、途中、こういう道がありました。

何かを思い出すなあ。と思ったら、高千穂の自然観察遊歩道!

でもアレとは比べ物になりません。すぐ着きますよ。

途中、次に乗る龍馬記念館前のバス停の位置を確認。


龍馬記念館に到着。

正面にある龍馬の像、握手できる格好になっています。

もちろん、握手しておきました。

桂浜に時間かからなかったので、次のバスまで龍馬記念館で時間をつぶすことに。

なので、すごく丁寧にじっくり見たのですが、とっても面白かった!


特にジョン万次郎のコーナーが面白かったです。

歴史小説が好きなので、龍馬や幕末の志士は何をした人なのか、どういう人なのか、そこそこ知っていたのですが、ジョン万次郎ってあまり知らなかったのもあります。

知らない人を詳しく知っていく。それも、ジョン万次郎の人生ってすごく、物語のように面白いんですよね。だから、時間がたっぷりあってよかったです。


ジョン万次郎が作った英会話の辞書でよく覚えている言葉。


Good day sir

グーリ デイ シヤアー

善(よき) 日で ござる


この記念館から、桂浜を見下ろすことが出来ます。

しかし見えるのは荒々しい海ばかり。


バス停に戻る際、出来るだけギリギリにバス停に着きたかったのでギリギリに出たのですが、どの方向かわからなくて焦りました。同じようにバス停に向かうおじさんがいたので、その人に着いて行き助かった!

MY遊バス
13:32 龍馬記念館前 ~ 14:03 竹林寺前
(1日券 1000円)

雨にも負けず、まだ駅には戻りません。

MY遊バスは竹林寺にも止まるのです。


竹林寺は、四国八十八箇所霊場の第三十一番札所。


雨の、竹林寺。

ここばかりは雨でも素敵。

雨の竹林寺はとても風情があります。

五重塔もありますよ。

キレイな休憩所もあって、お遍路さんがゆっくり休憩できそうです。

窓の外もいい雰囲気だったけど、豪雨なので見るだけ。

どのぐらいの雨かというと、このぐらい。

(わかるかなあ…)

次のバスまで1時間。

竹林寺をじっくり見ても余りある時間。

バス停向かいにお店があるので、高知名物、アイスクリン食べました。

雨にぬれた状態でのアイスクリンで体が冷え切ってしまった。

アイスクリン食べたこのお店は、うどん、そばなどもありました。

MY遊バス
15:03 竹林寺前 ~ 15:24 はりまや橋名産センター
(1日券 1000円)

バスが到着して正直ホッとする。そんな雨。


帰りははりやま橋で降りました。

はりやま橋は、日本3大がっかり名所のうちのひとつ。札幌の時計台は知っていましたけど、ここもそうなんだーと思いました。正直、がっかり度合いははりやま橋の勝利。

だって、町の中に小さな橋があるだけで、言われなければ名所だとわからない雰囲気。

そこから栄えてそうな方へ散歩。アーケードなどをブラブラし、何か食べようかと思ったのですが、これというものがなく、結局、ホテル近くのお弁当屋さんにしました。

気づいたら、お昼は食べていなかったので腹ペコ。

一人旅していると、お昼ご飯って結構忘れがちになります。


高知はとにかく、天候に恵まれなくてとっても残念でした。晴れ間を見たのは、高知初日、大分から移動した日ぐらい。四万十川もどんよりでしたし、桂浜に至っては。

いつかまた、きれいに晴れた四万十川や桂浜に行きたいと思った、高知旅行でした。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記