HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  天草・熊本2枚切符で天草へ

天草・熊本2枚切符で天草へ

天草に行きたいなと思っていたのですが、目的の崎津天主堂や大江天主堂までは遠く、車が無い私はツアーに申し込む手段しかありませんでした。

しかしツアーは前日に急に決めたところで申し込めるわけではなく、時間も場所も熊本市からは遠いので、前泊している必要がある。…というわけで前日まで悩みましたが、行けるところまで行こう!と決めました。


「天草・熊本2枚切符」というものがあります。

これ、熊本駅から松島、又は本渡港までの電車と船の往復切符がセットになったもので、電車から船に乗り換える時間も便利な時間に設定されています。

電車
10:02 熊本 ~ 10:52 三角
(天草・熊本2枚切符 3800円)

熊本駅で切符を購入し、出発!

小さな電車でのんびり走ります。途中、海沿いを走り、きもちいい!

ただ、やはり空がすっきりしません。


三角駅は教会っぽくてかわいい。

三角港は駅前の道路を挟んだ向こう側。近いですよ。

次は船で本渡港へ向かいます。

「天草宝島ライン」でクルーズ。

船乗り場には人がパラパラ。

11:15 三角港 ~ 12:12 本渡港
(天草・熊本2枚切符 3800円)

三角港は三角形の建物が目印。

しばしのさらば三角港!

すっきりしない天気でしたが、時折日差しが届き、風に当たっているのが気持ちよい。

この旅で何度か船に乗りますが、これがそのはじめです。


船内にも居心地良さそうなスペースがあり、船を楽しむというより、移動手段として利用しているといった感じのお客さんがくつろいでいました。


船を楽しむ側のお客さんは、私同様に外側に。外が見えますからね。せっかくなら景色を楽しみたい。

そんな外側はこんな感じ。場所によって風圧がすごいです。

途中、松島にとまります。結構ここで降りる人がいて、ぐっとお客さんが減りました。

そこからまたしばし船の旅。

途中、いくつか橋の下を通り、迫力があります。

景色がきれい!天気よければものすごいきれいな景色が広がってただろうな。

といったところで、本渡港到着。

小さい売店とベンチぐらいの小さい建物があります。南国ちっく。

タクシー乗り場もありました。

帰りの船が出るまで、この本渡で過ごすのですが、何はともあれランチ。

港から少し歩くとある「黒船」というお店に行きました。

小奇麗で女一人でも入りやすいです。女性がやっているお店という感じ。

色々ありましたが、オムライスをチョイス。

居心地が良かったのでしばしまったり。

というのも、本渡で特に目的がなかったんですよね。

一応、キリシタン館を最終目的地に考えていました。


そこから、地方の港って感じの通りを抜け、商店街に入ります。

アーケードを抜けた先に、祇園橋。

国指定重要文化財である祗園橋は、祇園神社の前にあるから祗園橋だそうです。

写真で、奥に神社が写っているのわかりますかね?

石造りで、地元の人が普通に渡っていた橋ですが、石と石の間に隙間があってちょっと怖かった。


また、この付近は、天草・島原の乱の激戦地でもあって、激戦の跡という石碑がありました。


更に歩いていくと、城山公園の入り口が。城山公園の上にキリシタン館があるので、ここからちょっと登ります

行きは途中誰にも会わず、人のいなさにちょっと不安になりながら歩きます。

シロツメクサに囲まれた、殉教戦千人塚。

途中、いい感じの休憩所発見。ちょっと休もうか。

…と、思ったら、猫さんがいらっしゃいました。3匹ぐらいいたかな。

楽園か?と思うほど無類の猫好きなので、休憩に混ぜてもらおうとそっと近づいたら、離れていってしまいました。

更に登ると、キリシタン墓地が。

ここまで来ると、キリシタン館はすぐです。

ついたー!結構疲れました。中々歩いた。

中々歩いたので、時間がかかりました。

キリシタン館の中に入る時間がないほど…。

行かなくていいやーぐらいに思っていましたが、行ったのに中に入らないのはちょっと悔しかったな。


ここまで来ると、そこそこ人がいました。

団体客がバスで来てるパターンが多かった。

天草四郎さんにご挨拶して、さよならです。

来た道を戻り、本渡港まで。

ちょっと物足りなかったけど、天草を満喫するにはもっと時間か車が必要ですね。

丸一日あるからどこにいこうか?と、直前に考えたので、行ける限りが本渡まででした。

リベンジの機会があったら、今度は天草一泊入れて、天気の良い日に満喫したいものです。


さらば!天草!

14:45 本渡港 ~ 15:42 三角港
(天草・熊本2枚切符 3800円)
電車
15:57 三角 ~ 10:52 16:50 熊本
(天草・熊本2枚切符 3800円)

再びシークルーズを楽しみ、三角から熊本へ舞い戻り。


熊本駅に到着後、ちょっとあるいてラーメン食べに行きます。

熊本ラーメン「黒亭」へ。

ここ、「おにぎりあたためますか」で訪れていたので、行ってみました。

すごくスタミナがつきそうなラーメン。

ニンニクがきついのか、この後自分が臭くて困りました。


鹿児島でバスツアーのガイドから聞いたのですが、鹿児島は暑いから、路面電車の線路が芝生になっているんです。で、この熊本も芝生になっていました。

暑さ対策なんでしょうけど、見た目も良いですね。

路面電車、好きなので、出来る限り一回は乗っています。

熊本でもここから乗りました。

熊本は運転手の他に女性車掌さんが一人乗っていて、ワンマンじゃない路面電車珍しいなーと思っていたら、結構利用者が多いんですね。鹿児島駅前から大人数乗ってきて、満員電車状態になっていました。


というわけで、船乗ったり天草あるいたり、一日で随分遠くに行ったなあという感じがした一日。

次は九州最後、大分に向かいます。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記