HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  鵜戸神宮

鵜戸神宮

再び青島のバス停に戻り、次なる目的地、鵜戸神宮に向かいます。

バス
9:10 青島 ~ 9:48 鵜戸神宮
(宮崎交通バス一日乗り放題乗車券 1800円)

あいにくの曇り空でしたが、海沿いを走るのでとっても気持ちよいです。


鵜戸神宮着。

バス停は大きな駐車場やトイレがあり、鵜戸神宮御本殿まで15分ほど歩きます。

トンネルを抜けるとそこは・・・

まだまだ道があるわけで・・・

本殿は崖の下にあるので階段も多いです。途中に売店もあり。

店のおばちゃんがまた良い笑顔でとっても優しいです。

門が見えてきました。

ここからの道も絶景。天気が良ければもっと気持ちよかっただろうな。

本殿は洞窟の中にあります。

洞窟の中は幻想的。本殿から雅楽の笛の音が聞こえます。

中はぐるっと一周でき、裏のほうに御乳岩というのがあります。絶えず水が滴っている神秘の岩。

宮崎は神話の舞台。神話はさっぱり無知だったのですが、どういう神話か現地で学ぶのも楽しいです。

また、鵜戸神宮には亀岩というのがあり、運玉を投げて入れば願いが叶うというものです。運玉5個で100円。もちろんやりましたよ。割と距離が近いので、綱の輪の中に入りました!

平日とはいえ、人が次々来る人気スポットのようです。ただ、多すぎず少なすぎず、観光地としては程よい人数でした。


ゆっくり見ましたが、バスまで時間がまだあるので、帰り道の途中にある鵜戸稲荷神社なんかも見ました。ここは人がまったくいませんでした。

鵜戸神宮は南国チックな崖沿いを歩き、幻想的な洞窟の中に入ります。こんな神社初めて見ました。宮崎に行ったら行くべき!と思える所でした。観光は1時間ちょいありましたが、時間は十分です。


青島やこの後行く飫肥は電車も通っていますが、鵜戸神宮は電車が通っていません。それもあり、一日バスにしたのですが、ちょっと不便だなと。でも、不便でも行く価値があるところでした。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記