HOME  >  旅行記  >  40日間国内一人旅  >  路線バスで青島へ

路線バスで青島へ

前日は夜だったのであまり見えませんでしたが、さすが南国宮崎、駅前からして南国ムードです。

宮崎駅前のバスセンターで買っていたバス一日乗車券でバスの旅へ。

駅前のバス停では地元の女学生の会話が聞こえてきて、方言が可愛いかった。

この日のホテルは青島にとっていたので、まずは重い荷物を青島のホテルに預けに行きます。

長旅ともなると、荷物はすごく多くなります。そんな荷物を持って観光は出来ません。

という事で、どこに荷物を預けるかは常に考えておかなければいけないのです。

バス
7:30 宮崎駅前 ~ 8:18 青島
(宮崎交通バス一日乗り放題乗車券 1800円)

始発で出発!


余談ですが、九州のバスは、時刻表が調べられるとても便利なサイトがあります。

スマホで常に確認。九州シリーズで大活躍しました。

これがあったおかげで、九州は路線バスをたくさん利用出来ました。路線バス、旅行者には難しいですよね。


九州のバス時刻表


さて、青島のバス停に到着。

青島のバス停は、JR青島駅より青島に近く、宿にも近いので便利です。

上の写真奥に映っている見歩道橋を右に曲がれば青島へ一直線。左に曲がればJRの駅です。


バス停は植物園の西門前にあるので、こんなキレイな花がお出迎えしてくれました。

取り急ぎホテルに荷物を置き、鵜戸神宮へ向かうバスに乗ります。

ホテルの場所にもよると思いますが、時間は余裕があり、青島神社をちょっと見に行くぐらい余裕がありました。結構早足でしたけどね。

御朱印を集めていて、戻ってきて青島をじっくり見る予定でしたが、もしかしたら戻りが遅くなるかもしれないと思い、ここで御朱印だけもらっておきました。

二つセットで600円。青島神社は御朱印帳も南国ちっくで可愛いのがあり。

大々的に売っていますね。青島神社は全体的に商売根性逞しい感じがしました。

青島は夕方に戻ってきて、ゆっくりと観光します。

その前に、また別の観光地へ。


<<前へ    ||    次へ>>

旅行記